皆の本が集まってこその寄付活動

皆の本が集まってこその寄付活動

寄付の本40,000冊からできる事は、かなり大きな事をする事ができるでしょう。それは中古の建築物を借り受けてリフォームする事ができ、ベッドなど、生活必需家具を置くことによって、親元では暮らせない子供たちの為に、ゲストハウスを運営できます。
こうしたゲストハウスを拠点にする事によって、職場体験などの就労支援から起業支援、無料教室などを開催する事ができるようになっていて、居場所のない青少年たちへも、経済的自立、学習の機会などを提供できるのです。

寄付すべき冊数は多いかもしれませんが、同じように考えている人も多いでしょう。そのため、皆が協力して集めれば、数万冊もそう難しいものではないのです。
まずは自分一人の一歩一歩から寄付を始めてはどうでしょうか?

関西なら古本買取 大阪で出張買取をしてもらえます。
大学受験合格者の縁起の良い受験参考書・赤本・予備校テキストお売りください!