歓迎される古本の寄付

歓迎される古本の寄付

日本国内へと本を寄付するプロジェクトの概要としましては、例えば、市販の教科書や問題集、専門書など、卒業などを機会にして必要なくなったりするものもあると思います。こうしたものを寄付したり、仕事の資料として買ったものや、古くなってしまったり、またはダブってしまったもの。
勤務先に送られてきた新刊なのに誰も読んでいないというようなものから、買ってみたけれども期待はずれであったと言うもの。個人の部屋に蓄積され、処置に困ってしまっているというもの。
そしてすでに見なくなってしまっているアニメやドラマ、そしてDVD-BOXと言ったものは歓迎なのだそうです。

寄付は、こうした古本が5冊以上も出てきたらすぐに売る事ができるとされています。